メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

棚橋衆院予算委員長解任決議案(全文) 「内閣に忠実な、不公正な運営」 衆院で否決

衆院の岡田憲治事務総長(右から4人目)に森雅子法相の不信任決議案、棚橋泰文委員長の解任決議案を提出する予算委員会の野党議員たち=国会内で2020年2月27日午後0時25分、川田雅浩撮影

 立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党は27日昼、政権寄りの議事運営が目立つとして、棚橋泰文衆院予算委員長(自民党)の解任決議案を提出した。同案は同日午後の衆院本会議で否決された。

 解任決議案は以下の通り。

 予算委員長棚橋泰文君解任決議案

 右の議案を提出する。

 令和二年二月二十七日

 理由

 国権の最高機関として行政を監視する立場にある国会の中にあって、予算委員会は極…

この記事は有料記事です。

残り535文字(全文720文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 欧州の分岐点 不安な時つぶやきたくなるメルケル語録ベスト5

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです