メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夫婦別姓、野党4党首そろい踏み 超党派集会 自民との違いアピール

選択的夫婦別姓を求める集会に参加した立憲民主党の枝野幸男代表(手前右から3人目)ら野党党首。手前右から4人目は公明党の古屋範子副代表=27日、浜中慎哉撮影

 立憲民主党など野党4党の党首が27日、国会内で開かれた超党派で選択的夫婦別姓の法制化を求める集会にそろい踏みした。選択的夫婦別姓に向けた民法改正の早期実現を訴え、伝統的家族観を重視する保守派を抱える自民党との違いをアピールした。

 集会は、NPO法人「m(エム)ネット・民法改正情報ネットワーク」が主催。野党から立憲の枝野幸…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  4. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  5. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです