メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「現場の措置問題なし」 道警ヤジ排除問題調査結果

道警ヤジ排除問題の説明中、打ち合わせをする山岸直人本部長(右)ら=札幌市中央区で、2020年2月26日、山下智恵撮影

 2019年7月の参院選・街頭演説で起きた道警によるヤジ排除問題で、道警は26日の道議会総務委員会で、市民を排除した行為は「いずれも現場の警察官が法律に基づき措置を講じた」として、問題はないとする調査結果を報告した。調査結果の公表が問題発生から7カ月かかったことに対し、山岸直人本部長は「やむを得なかったが、道民の皆様を待たせて率直に申し訳ない」と謝罪した。

 JR札幌駅前でヤジを飛ばした男性(32)を排除したことに関し、山岸本部長は「小競り合いから犯罪行為が発生する緊迫した状況だった」と主張。身体などに危険が想定される急を要する事態の避難や、犯罪が行われようとする場合に制止できるとした警察官職務執行法4条と5条に基づいた措置だったとした。

この記事は有料記事です。

残り694文字(全文1016文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

  2. こんな時どうするQ&A 消毒用エタノールがない 塩素系漂白剤で代用 手には使えず

  3. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

  4. こんな時どうするQ&A 不織布マスク 洗って再利用 破れたら絶対使わない

  5. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです