メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「日本一」118段の雛飾り 静岡・東伊豆

本殿まで登っていく雛段飾り=静岡県東伊豆町稲取で、梁川淑広撮影

 静岡県東伊豆町稲取の素盞嗚(すさのお)神社で、本殿への階段118段に、雛(ひな)人形544体とつるし飾り10対が飾られている。同じ段数で「日本一」をうたい合った伊東市の「伊東MAGARI雛」が2020年以降は開催されないことになり、観光客らが単独日本一の見事な雛段飾りを見上げている。

 MAGARI雛を主管した伊東商工会議所…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文315文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イラン核科学者暗殺 開発計画で中心的役割 実行犯不明

  2. フィギュアスケート NHK杯 高橋、34歳の新世界 アイスダンス初公式戦 「上出来」の2位発進

  3. 視聴室 十三人の刺客

  4. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  5. 身内にも「自助」要求? 菅氏方針にざわつく党内 連続比例復活で「重複」禁止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです