メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クルーズ船乗員が下船 検査で陰性 埼玉・税務大学校に14日間滞在

日没となり船室に明かりがともり始めたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」=横浜・大黒ふ頭で2020年2月6日午後5時39分、大西岳彦撮影

 新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で27日、ウイルス検査で陰性が確認された乗員の下船が始まった。同日は91人で、今後14日間、埼玉県和光市の税務大学校に一時滞在し、医療スタッフから健康状態の確認を受ける。

 厚生労働省によると、船内には業務を担う乗員が残ってい…

この記事は有料記事です。

残り80文字(全文230文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです