メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウイルス検査、来週にも保険適用 厚労相表明、発熱など条件付く方向

衆院予算委員会で新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大への対応などについて答弁する加藤勝信厚生労働相=国会内で2020年2月27日午前9時17分、川田雅浩撮影

 新型コロナウイルスの感染症で、加藤勝信厚生労働相は27日午前の衆院予算委員会で、感染しているかどうかを調べるウイルス検査について、来週にも公的医療保険の適用対象にする考えを示した。関係者から28日に意見聴取した後、検査を受ける場合の自己負担額などを最終的に決める。

 立憲民主党の川内博史氏への答弁。加藤氏は「対応できるとなれば踏み込みたい。タイミングは来週のどこかでと考えているが、(医療機関の)能力を把握し切れていないので、具体的には申し上げられない」と述べた。

 加藤氏は25日の記者会見で「大学病院や民間の医療機関などでも検査できるよう支援している。引き受けてもらえる状況ができれば(適用を)十分考えていい」と説明していた。

この記事は有料記事です。

残り286文字(全文602文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. ORICON NEWS 岡村隆史、10年来の友人と結婚 決め手は「ここ半年くらい本当に支えてもらった」

  4. 三浦半島や横浜で相次ぐ異臭騒ぎ、発生源は? 深まる謎

  5. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです