連載

人生は夕方から楽しくなる

ベテラン記者が大人ならではの滋味ある話を求め、旬の人と語り合う大型インタビュー。人生が楽しくなるヒントをお届けします。金曜日更新。

連載一覧

人生は夕方から楽しくなる

女優・原田美枝子さん 支えてくれた90歳母に主演デビューの贈り物

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「この映画は全てのお母さんたちにささげるつもりで作りました。ぜひ見てください」=東京都渋谷区で2020年1月30日、藤井太郎撮影
「この映画は全てのお母さんたちにささげるつもりで作りました。ぜひ見てください」=東京都渋谷区で2020年1月30日、藤井太郎撮影

 「デビュー作には全てが詰まっている」と言ったのは誰だったろう。芸歴45年を超えた彼女の場合、さながらそれは名匠・家城巳代治(いえきみよじ)監督の遺作となった「恋は緑の風の中」(1974年)になる。ビー・ジーズのテーマ曲とマーク・レスターの美少年ぶりが話題をさらった「小さな恋のメロディ」(71年)を想起させる、少年少女の性の目覚めを描いた甘酸っぱい青春映画である。

 草原を駆けながら大胆に肢体をさらし、公開当時は評判を呼んだものの、その後長らく上映されなかった。昨春ようやくDVD化されたので見てみると、アリスの軽快な曲が流れるオープニングで、少女時代の古い写真が挿入されていた。母親のお手製らしいワンピース姿で、はにかんで見える表情の向こう側から、温かな家族の声援が聞こえてきそうな一コマであった。

この記事は有料記事です。

残り1297文字(全文1648文字)

あわせて読みたい

注目の特集