メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 手洗い徹底を呼びかけ 県対策本部「接触感染に意識を」 /愛媛

愛媛県感染症対策本部会議で手洗いの徹底を呼びかける四宮博人県衛生環境研究所長(左)=松山市一番町4の県庁で、木島諒子撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、26日に開かれた第2回県感染症対策本部会議で、県立衛生環境研究所の四宮博人所長が感染予防の基本として接触感染を防ぐ「丁寧な手洗い」の徹底を呼びかけた。

 接触感染は、ウイルスがついたものに触れ、その手で口などを触り感染するもの。四宮所長は新型コロナウイルスの感染は接触感染と、せきやくしゃみを浴びて感染する飛沫(ひまつ)感染によって広がることを説明。ただ、飛沫感染に比べ、接触感染を防ぐ「意識が薄くなりがち」といい、「基本的なことだが、今一度確認していただきたい」と手洗いの重要性を強調した。

 手洗いの方法については、誰が触ったか分からないドアノブや手すり、タッチパネルなどに触れ、さらに自分の鼻や口を触ることが多いのは「指先」と指摘。手のひらだけでなく指先、指の間、手首の方まで、手全体の汚染をせっけんと流水で十分洗い流すよう呼びかけた。

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文720文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 浜崎あゆみ、ドラマ『M』最終回で初コメント「最低で最高で、大嫌いで大好きでした」

  2. コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なく、バイト中止で避妊具買えず

  3. 長崎大生が新型コロナ感染 大学病院実習中に発熱 長崎県内18人目

  4. 世界の感染、1日で過去最多21万人増 米、ブラジルで拡大 新型コロナ

  5. 東京で新たに111人の感染確認 4日連続100人超 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです