メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ペッパー活用、プログラミング発表会 飯塚・上穂波小が全国銀賞 3年連続上位入賞の快挙 /福岡

ペッパーのプログラミング成果発表会で銀賞に輝いた上穂波小の右橋さん(左)と斎藤さん

 人型ロボット「ペッパー」を使ったプログラミング学習の成果発表会で、飯塚市筑穂元吉の市立上穂波小(平山直詞校長)の6年生チームが小学校部門で全国2位の「銀賞」に輝いた。上穂波小チームは2017年度に銅賞、18年度は銀賞で、3年連続上位入賞の快挙。市役所を訪れて片峯誠市長、西大輔教育長に報告した。

 ソフトバンクの社会貢献プログラムの一環。ペッパーの貸与を受けてプログラム教育に取り組む全国の小中学校約850校から予選を勝ち抜いた24チームが、9日に東京であった成果発表会…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文588文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」アニメ制作会社と社長を告発 1.4億円脱税容疑 キャラ店舗帳簿改ざん

  2. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

  3. 青森の住宅で61歳女性死亡 頭に殴られたような傷 殺人事件で捜査

  4. 「本能寺の変 原因説総選挙」 50説から選ばれたトップは、やはり…

  5. EU外相、米黒人拘束死を「権力の乱用」と非難 デモは欧州に飛び火

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです