メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本明川の鳥たち

ヒヨドリ 蜜に夢中…顔中花粉だらけ /長崎

ヒヨドリ=長崎県諫早市で、足立旬子撮影

 「ピー、ピーヨ」。諫早市仲沖町の本明川河川敷で甲高い鳴き声がした。ヒヨドリが夢中で木の実をついばんでいる。灰色のボサボサ頭に赤茶色のほお、長い尾が特徴的だ。

 日本野鳥の会県支部の寺島正彦さん(65)によると、日本では各地で見られるが、世界的な分布は東南アジア付近までに限られ、海外の野鳥観察家に人気…

この記事は有料記事です。

残り162文字(全文312文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ放火殺人事件 逮捕された青葉容疑者「ガソリンなら多く殺害できる」

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 菅長官、ワクチン「まずは国内で製造販売」 国際枠組みでは「優先供給されない」

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです