メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

公文書、旧姓併記できる? 住民票や免許証、可能に 旅券、手続き簡素化へ=回答・斎藤有香

運転免許証の旧姓併記を紹介する警察庁のウェブサイト

 なるほドリ 知り合いに運転免許証を見せてもらったら、氏名欄に括弧(かっこ)書きで違う姓の名前が記されていたよ。

 記者 公(おおやけ)の機関が作った文書で、結婚や養子縁組で変わった姓と一緒に旧姓も記せるようになりました。

 Q 最近、制度が変わったの?

 A 総務省は住民基本台帳法施行(しこう)令などを改正し、2019年11月に住民票とマイナンバーカードに旧姓を併記(へいき)できるようにしました。運転免許証もその翌月から、旧姓併記した住民票を持って行けば、旧姓を併記できます。既に併記が可能だったパスポートでは、海外で旧姓を使わなければ…

この記事は有料記事です。

残り403文字(全文671文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  2. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  3. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

  4. 無症状、軽症者ホテル受け入れ「原則反対」 旅行会社、ホテルの労組

  5. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです