メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論点

エコーチェンバー現象

 「エコーチェンバー現象」が、社会を分断させる“真犯人”として注目を浴びている。似た考えの者同士が共感し合ううち、意見や思想がより過激で極端になり、多様な考え方を受け入れられなくなる現象だ。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の隆盛が拍車をかけている。処方箋はあるのか。【聞き手・小国綾子】

 「エコーチェンバー現象」は、「多様性」とつながっていくテーマだと思います。

この記事は有料記事です。

残り4343文字(全文4532文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

  3. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  4. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  5. 新型コロナ 合唱飛沫、前列へ前列へ 4人テーブル、隣の席が「最大」 理研など分析

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです