メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふくおか探索

北九州市若松区 高塔山「ベラミ山荘」 個性的なシェアハウス 映画の資料室、あすオープン

共用スペースのラウンジで開催された「時川座」のオープン記念パーティー

 北九州市若松区の高塔山(124メートル)中腹にある「ベラミ山荘」は、土日中心に個性的な書店やギャラリーが開店するシェアハウス。29日には映画関連の書籍やパンフレット1200点を展示する映画資料室がオープンし、新たな個性が加わる。以前は若松で名の知れたキャバレーの従業員寮だった建物が、どんな空間になっているのか。一目見たくて訪れた。【奥田伸一】

 2月中旬の昼下がり。25畳ほどのラウンジに映画や音楽好きの熟年世代20人が集まった。別室の6畳一間を借り、映画と音楽を楽しむ資料室「時川座」を開設する時川秀希さん(70)=北九州市八幡西区=が主催する開設記念パーティー。参加者はピアノとフルートの演奏と軽食を楽しみながらゆったりとした時間を過ごした。時川さんの友人の釘宮秀敏さん(70)は「初めて来たが、雰囲気のよい場所。資料室も楽しそうだ」と笑顔…

この記事は有料記事です。

残り820文字(全文1193文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに151人コロナ感染 重症者は70人で過去最多

  2. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  3. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  4. 「次期総裁は岸田氏か石破氏」 小泉純一郎元首相と山崎拓氏が一致

  5. 靖国参拝の小泉進次郎氏「大臣になってもちゅうちょなかった」 4閣僚が参拝

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです