シャープがマスク生産に参入 液晶パネル工場で1日15万枚 3月中にも発売

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
シャープ本社(手前)=堺市堺区で、本社ヘリから三村政司撮影
シャープ本社(手前)=堺市堺区で、本社ヘリから三村政司撮影

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、シャープは28日、マスク生産に乗り出すと明らかにした。3月半ばにも1日15万枚の生産を始め、3月中にも発売する。その後は1日50万枚まで増やす計画だ。液晶パネルを生産する三重工場(三重県多気町)内のクリーンルームを用いて生産する。投資額は約4500万円…

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文363文字)

あわせて読みたい

注目の特集