メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

神戸教諭いじめ 激辛カレー食べさせた加害者ら2人を懲戒免職 女性1人は停職3カ月

懲戒処分を発表し、謝罪する神戸市教育委員会の幹部ら=神戸市役所で2020年2月28日午後5時32分、春増翔太撮影

 神戸市須磨区の市立東須磨小学校で男性教諭(25)が同僚教諭4人からいじめや暴行を受けた問題で、神戸市教委は28日、蔀俊(しとみ・しゅん)教諭(34)と柴田祐介教諭(34)の2人を懲戒免職とした。残る2人のうち、女性教諭(45)は停職3カ月、男性教諭(37)は減給3カ月(10分の1)。更に管理監督責任を問い、芝本力前校長(55)を停職3カ月、仁王美貴校長(55)を減給3カ月(10分の1)の懲戒処分とした。一方、教育行政の信頼を失墜したとして、長田淳教育長は給与20%(3カ月)、教育委員4人は給与10%(同)を自主返納する。

 市教委が設置した調査委員会は最終報告書で、加害4教諭について、計4人の教員に対する計123件のハラスメント行為を認定。市教委はこのうち、激辛カレーを無理やり食べさせ、性的なメッセージを女性教員に送信させるなど最も多い89件が認められた蔀教諭と、性的な言動を繰り返すなど34件が認定された柴田教諭の2人について「極めて悪質なセクハラ」と指摘した。

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文742文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. どうすれば安全安心 登山中のトラブル対処法 道迷ったら動き回らない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです