メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府、複数の公立高で教員が新型コロナに感染すれば入試延期を検討

大阪府庁=大阪市中央区大手前で2019年2月25日、芝村侑美撮影

 大阪府は28日、新型コロナウイルスの対策本部会議を開き、複数の公立高校で教員の感染などが確認された場合、3月11日に予定される入試(一般選抜)の21日への延期を検討することを決めた。

 予定通り実施する場合も濃厚接触者や経過観察が必要な生徒は別室で受験させる。感染者は17日から21日に変更される追検…

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文363文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです