メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

前校長「あいつは公開処刑や」管理職がハラスメント行為助長 神戸教諭いじめ

神戸市立東須磨小学校であった教員間のハラスメント行為

 いじめをしないよう指導する立場の教師が同僚を執拗(しつよう)にいじめ続けた神戸市立東須磨小学校の問題は、加害教諭と歴代管理職らの懲戒処分で一つの区切りを迎えた。管理職がハラスメント行為を助長し、校内では人間関係の悪さに教員らが苦悩、児童の心の傷も癒えない。28日夜には校内で保護者説明会が開かれ、一日も早い学校の「正常化」を願う声が聞かれた。

 調査委員会の最終報告書によると、職員室は「死ね」「カス」などの暴言や卑わいな冗談が飛び交い、攻撃的な口調の職員が多かった。前校長は「あいつは公開処刑や」などと公言し、一部から「プチヒトラー」と評されるなど威圧的な言動もあった。東須磨小に長く在籍した教員は「善悪の判断が分からなくなってくる」と表現したという。

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文591文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 犬の散歩中、男性はねられ死亡 運転の大学生「LINE来たのでスマホを」

  2. 出た!大阪・梅田で人骨1500体超 別の場にもウメタ?埋葬想定より遅い江戸~明治

  3. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か

  4. 見えたー! ペルセウス座流星群がピーク迎える 天の川と「競演」

  5. 世界の雑記帳 死亡した英男児の棺が空と判明、遺体の扱いに疑念の母親が真実追及

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです