新型肺炎 一斉休校 各教委、対応割れる 知事、国に苦言「丁寧な対応を」 /栃木

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
一斉休校の影響や対応を協議した県の対策本部会議=宇都宮市塙田1の県庁で
一斉休校の影響や対応を協議した県の対策本部会議=宇都宮市塙田1の県庁で

 準備期間が事実上1日しかないタイミングで首相が要請した「全国一斉休校」。県と県教育委員会は国の方針通りの休校を各市町教委などに要請したが、午前の授業を実施し休校しない教委もあり対応は割れた。福田富一知事は「大変混乱した。もう少し丁寧な対応が必要だ」と国に苦言。影響を受ける子どもたちや保護者からは、突然の決定に戸惑う声が相次いだ。【林田七恵、玉井滉大、渡辺佳奈子、太田穣、花野井誠、柴田光二】

この記事は有料記事です。

残り3004文字(全文3201文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集