メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シリア内戦 トルコ軍部隊33人死亡 アサド軍が拠点攻撃

イドリブ県

 内戦が続くシリアの反体制派最後の拠点となっている北西部イドリブ県で27日、アサド政権軍が反体制派を支援するトルコ軍部隊を攻撃し、トルコ当局によると兵士33人が死亡した。2月に入って戦闘が激化してからトルコ側の死者は50人以上に上っており、今回の犠牲者数は最悪。報復の連鎖が懸念され、緊迫の度合いが一気に高まる危険性がある。

 トルコのエルドアン大統領は27日夜から28日未明、緊急治安会議を開き、アサド政権に対する報復を決定した。トルコの国営アナトリア通信によると、アカル国防相は200カ所以上のシリア政府拠点を攻撃、政権軍兵士309人を「無力化した」と強調したが、実際の攻撃規模は不明。

この記事は有料記事です。

残り390文字(全文684文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 坂本スミ子さん死去、84歳 歌手・俳優「夢であいましょう」「楢山節考」

  2. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. 大阪で新たに525人感染 死亡は14人、6日連続10人以上 新型コロナ

  5. ハローワーク堺でクラスター 職員計11人が感染 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです