首相、一斉休校による休職・所得減少に新助成金制度創設を表明

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 安倍晋三首相は29日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて首相官邸で記者会見を開いた。全国の小学校、中学校、高校、特別支援学校に対し、一斉休校を要請したことに関して、保護者の休職に伴う所得の減少に対応する新しい助成金制度を創設すると表明した。首相は「正規、非正規を問わず、しっかりと手当てをしていく…

この記事は有料記事です。

残り107文字(全文257文字)

あわせて読みたい

注目の特集