メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道を「重点対策地域に」 知事、首相に緊急対応を要請

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、安倍晋三首相に対し対策の重点地域に指定するよう緊急要望を行った後、記者団の質問に答える鈴木直道北海道知事=首相官邸で2020年2月29日午後5時18分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は29日、北海道の鈴木直道知事と首相官邸で会談し、新型コロナウイルス感染症への対応を協議した。鈴木氏は、都道府県別で最多の70人の感染者が出ている北海道を「重点対策地域」とし、あらゆる施策を緊急、集中的に実施するよう要請した。首相は「しっかり対応していきたい」と述べた。

 鈴木氏は首相に対して「政府の基本方針はあるが、施策を切り替えるタイミングなど具体的な基準がない。速やかに基準を示してほしい」と要請。感染症指定医療機関以外の一般病床の活用▽感染症の専門医や看護師の応…

この記事は有料記事です。

残り363文字(全文605文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

  2. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  3. 北関東の豚盗難に関与か、ベトナム人宅を家宅捜索 2人を入管法違反容疑で逮捕

  4. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  5. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです