米国とタリバンが和平合意に署名 米軍段階撤退 タリバン、テロ禁止

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
和平合意文書に署名し、握手を交わす米国のハリルザド・アフガニスタン和平担当特別代表(左)とタリバン代表団を率いるアブドルガニ・バラダル師(右から2番目)=カタールの首都ドーハで29日、AP
和平合意文書に署名し、握手を交わす米国のハリルザド・アフガニスタン和平担当特別代表(左)とタリバン代表団を率いるアブドルガニ・バラダル師(右から2番目)=カタールの首都ドーハで29日、AP

 アフガニスタンで2001年以降駐留を続ける米国と旧支配勢力タリバンは29日、中東カタールの首都ドーハで和平合意に署名した。米軍の段階的撤収と引き換えに、タリバンが国内でのテロ組織の活動を許さないことが柱。「米史上最長の戦争」の終結に向けた大きな転換点となる。ただ、アフガンでタリバンを取り込んだ新た…

この記事は有料記事です。

残り52文字(全文202文字)

あわせて読みたい

注目の特集