岩手県立病院の女性臨時職員がマスク無断で持ち出しフリマアプリで転売 二戸

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
(写真はイメージ)=ゲッティ
(写真はイメージ)=ゲッティ

 岩手県は29日、県立二戸病院(同県二戸市)の40代の女性臨時職員が、病院で使用するマスクを無断で倉庫から持ち出し、フリーマーケットアプリで転売していたと発表した。

 県によると、臨時職員は2月16日と24日の2回にわたり、1箱60枚入りの使い捨てマスク8箱(計480枚)を無断で持ち帰り、フリマアプリで出…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文380文字)

あわせて読みたい

注目の特集