新型コロナ対策のカギ「クラスター感染防止」って何? 「芽を摘む」秘策を探る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルス感染症対策の政府基本方針には「クラスター(集団)が次のクラスターを生み出すことを防止することが極めて重要」と記されている。「クラスター」は耳慣れない言葉だが、このウイルスの特徴を説明するために使われる機会が増えてきた。人が集まる場所やイベントで患者が急増した例は海外でも報告され、クラスター感染の防止は世界的な対策の鍵になりつつある。厚生労働省は専門の対策班を設置し、自治体と連携して調査・分析に乗り出した。

この記事は有料記事です。

残り2213文字(全文2427文字)

あわせて読みたい

注目の特集