中央競馬で「無観客」レース始まる 中山、中京、阪神の3競馬場

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、無観客で実施された中山競馬場の第1レース=千葉県船橋市で2020年2月29日午前10時7分、滝川大貴撮影
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、無観客で実施された中山競馬場の第1レース=千葉県船橋市で2020年2月29日午前10時7分、滝川大貴撮影

 日本中央競馬会(JRA)の中山(千葉県船橋市)、中京(愛知県豊明市)、阪神(兵庫県宝塚市)の各競馬場で29日午前、新型コロナウイルスの感染拡大予防のため無観客でのレースが始まった。JRAは無観客開催を29日から「当面の間」としており、馬券の発売・払い戻しも電話とインターネットのみになる。

 次のGⅠレースは3月29日に中京競馬場…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文268文字)

あわせて読みたい

注目の特集