メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと・ちば

地域おこし協力隊・中丸仁さん(42) 観光で館山の魅力発信 /千葉

中丸仁さん

 館山市地域おこし協力隊として、ふるさと納税の返礼品開発、情報発信などを行う。いま力を入れているのは「体験型」の返礼品。ダイビングや釣り船のチケット、農業体験ができる宿の宿泊券などを売りに掲げる。「館山の魅力は観光。来てもらうことで本当の意味で『第二のふるさと』にしてもらいたい」と強い熱意を見せる。

 両親は農業を営むためにそれぞれ神奈川県、長野県から館山に移住したが、自分は田舎暮らしが好きになれず、高校卒業後に館山を離れ都内の大学に進学。就職でアメリカに渡り、リンゴ農家や造園業者で働いた後、サンフランシスコのスーパーで店長となった。18年前の当時、現地で大きなブームになっていたのはオーガニック(有機農法)。しかし調べるうちに、作物の価格が高くなり過ぎていたり、農地を酷…

この記事は有料記事です。

残り508文字(全文846文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  2. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  3. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  4. 「習志野隕石」船橋にも落下していた 7月の「火球」破片、国立科学博物館が確認

  5. 熱血!与良政談 河井夫妻はなぜ辞めない=与良正男

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです