新型肺炎 人材育成会社、休校中の学習支援 「就活町家」を活用 大津 /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの影響で県内の小中高校などでも休校が決まる中、大津市瀬田の町家で就職活動スペース「tugumi(ツグミ)」を運営する人材育成会社が3日から、小学生から高校生向けの学習支援を期間限定で実施する。一人親や共働きなど、子どもを自宅でみるのが難しい世帯が少なくない中、子育て世代を応援する動きが始まっている。

 大津市の人材育成会社「Re―birth(リバース)」。築約140年の町家を利用したツグミには普段、大学生や専門学校生らが集い、就活の情報交換や学校の課題などをする場となっている。

この記事は有料記事です。

残り677文字(全文927文字)

あわせて読みたい

注目の特集