メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

View+

八尾のフォトスタジオ「HANANINGEN OSAKA」 記念の日、色鮮やかに「発芽」 /大阪

選んだ赤いガーベラを手にカメラマンに笑顔を見せる石井杏奈ちゃん=大阪府八尾市で、梅田麻衣子撮影

 八尾市のフォトスタジオ「HANANINGEN(花人間) OSAKA」は生花を頭や髪に飾り付けることを「発芽」と呼ぶ。成人式やマタニティー、遺影の事前撮影など、美しい花を発芽させて顧客のさまざまな撮影の希望に応じている。

 隣接する美容室「meets+」のオーナーで、美容師の中谷剛さん(36)が生花店「GANON FLORIST」(札幌市)と提携してオープンさせた。遺影撮影のアイデアは、80代の常連客との会話で生まれたという。

 中谷さんは毎週、大阪鶴見花き地方卸売市場(大阪市鶴見区)へ出かけ、季節の花を仕入れてくる。客は好きな花を一輪選び、そこからイメージに合った花を組み合わせて髪に飾る。室内にはあえて鏡を置かず「発芽中」の姿は撮影直前まで自分では確認できない仕組み。

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文674文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小学校でクラスター発生か クラスメート5人感染 北九州・新型コロナ「第2波」

  2. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  3. まさにアリの一穴…「ツイッター世論」は、なぜ、安倍政権を動かせたのか

  4. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  5. アベノマスク8億円検品、穴だらけ 不良発覚後の契約、消えた瑕疵担保責任…

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです