連載

山陰・この人

山陰地方で活動する人たちを紹介します。

連載一覧

山陰・この人

「シェルハブ・メソッド」指導者 高尾明子さん(57) 赤ちゃんの発育を手助け /島根

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
日本人で初めて「シェルハブ・メソッド」の国際公認資格を取得した高尾明子さん=松江市西津田10で、鈴木周撮影
日本人で初めて「シェルハブ・メソッド」の国際公認資格を取得した高尾明子さん=松江市西津田10で、鈴木周撮影

 効率的な体の動かし方を科学的に解明する「バイオメカニクス」の専門家で、イスラエル出身のハバ・シェルハブ博士が確立した赤ちゃんの発育を支援する手法「シェルハブ・メソッド」の国際公認資格を日本人で初めて取得した。松江市の自宅で赤ちゃんや保護者へのレッスンを開いており、「メソッドを知らない人に伝えたい」と話す。

 シェルハブ・メソッドはずりばいやハイハイなど、赤ちゃんが成長過程で習得すべき体の動かし方やその意義を説明し、寝返りからつかまり立ちまで順序通りの習得を手助けする。

この記事は有料記事です。

残り667文字(全文903文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集