パドックに響くのは馬の足音だけ…注目レースも売り上げ激減 無観客の中山競馬場ルポ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
誰もいないパドックを歩く中山記念の出走馬=千葉県船橋市で2020年3月1日、中嶋真希撮影
誰もいないパドックを歩く中山記念の出走馬=千葉県船橋市で2020年3月1日、中嶋真希撮影

 観客のいないパドックに、競走馬の歩く音が響いた。新型コロナウイルスによる感染拡大防止のため、日本中央競馬会(JRA)のレースが当面無観客で実施される。中山競馬場(千葉県船橋市)では1日、春のGⅠレースを占う中山記念(GⅡ)が行われた。無観客レースは、戦時中の1944年に開催された日本ダービー以来。静まりかえる中、レースは淡々と進んでいった。【中嶋真希】

この記事は有料記事です。

残り982文字(全文1160文字)

あわせて読みたい

注目の特集