メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

肥前評論

佐賀の道 /佐賀

 散歩が好きで、佐賀の道はずいぶん歩いた。といってもそれほど根性の入ったウオーカーでもないので、せいぜい市中心部の半径1、2キロの範囲なのだが。

 佐賀は車が「ゼヒもの」といわれるが、歩いた方が楽しい。こぢんまりとした店々のたたずまいに魅力がある。個人や家族で経営しているせいか、あまり他と競うという姿勢を感じないところが心地よい。自足という言葉が思い浮かぶ。

 「自家焙煎珈琲 TaO(タオ)」=佐賀市中央本町=は昨春、赴任してすぐに見つけた。ライブハウスなども入る商業ビルの1階。ガラス戸を開けるとカウンター6席、テーブルが二つ。10人ほどで一杯だ。

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文751文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  2. 持続化給付金の差し押さえ認めず 「事業継続支えるのが目的」 神戸地裁伊丹支部

  3. 企業の従業員向けバスを「市民の足」に 実証実験スタート 静岡・湖西

  4. 追い込まれたトランプ大統領 選挙不正訴え大演説 自身のFBに掲載

  5. ドコモ新料金プラン、20ギガバイトで月2980円 5分以内の国内通話も無料

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです