特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京マラソン 大迫原点、冷静に100%

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京オリンピックの男子日本代表選考会「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)ファイナルチャレンジ」を兼ねた東京マラソンが1日に開催され、多くの選手が果敢にハイペースの展開に挑み、好記録が相次いだ。4位の大迫傑(ナイキ)が2時間5分29秒で、自身が持つ日本記録を、完走したマラソンでは3大会ぶりに21秒更新。五輪代表へ大きく前進した。

 ビルハヌ・レゲセ(エチオピア)が2時間4分15秒で大会2連覇。前日本記録保持者の設楽悠太(Honda)は2時間7分45秒で16位、2018年アジア大会覇者の井上大仁(MHPS)は2時間9分34秒で26位だった。

この記事は有料記事です。

残り3490文字(全文3767文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集