メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 評価する? 騒ぎすぎ? 「緊急宣言」困惑する北海道

1日から臨時休館となり、閑散とする札幌市時計台=札幌市中央区で1日、貝塚太一撮影

 鈴木直道知事から、2月29日、3月1日の2日間の外出自粛を求める「緊急事態宣言」が出された北海道。人が集まる観光地などにいつものにぎわいはなく、街にはさまざまな声があふれた。

 札幌市中心部にある百貨店「札幌三越」は1日、地下の食品フロアのみで営業した。勤務先から帰宅途中に立ち寄った50代女性は「29日に家の近くのスーパーに行ったら、買おうと思っていた肉などが全然なくて困った」と生活への影響を感じる。緊急事態宣言については「…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文537文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. リセット・東京2020 飲食店、相次ぐ「コロナ倒産」 東京オリンピック延期、北海道経済に追い打ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです