メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ対策「最悪を想定」、首相会見「丁寧に説明、質問受けた」 官房長官会見詳報

菅義偉官房長官=吉田航太撮影

 新型コロナウイルス感染症を巡って、2日午前の菅義偉官房長官の記者会見で質疑があった。菅氏は、今後の対応について「一定の地域で急激な感染の拡大が見られた場合など、常に最悪の事態を想定し、あらかじめ備えることが必要だ」と強調。「新型インフルエンザ等対策特別措置法と同等の措置を講じることが可能となるよう立法措置を早急に進めたい」と述べた。また安倍晋三首相の2月29日の記者会見について「丁寧に説明され、質問を受けたと思う」との認識を示し、質問が多数残る状況で会見を打ち切ったことは「予定した時間が経過したから終わった」と説明した。主なやりとりは以下の通り。【秋山信一】

 --全国の小中高校で臨時休校が始まったが、2月29日の安倍晋三首相の記者会見で国民の理解は得られ、不安は解消されたとお考えでしょうか。首相が求めた国民の協力を得るために、今後、政府説明に改善点はないのかということと合わせて、認識をお聞かせください。

この記事は有料記事です。

残り2168文字(全文2576文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 山口達也容疑者「友人宅へ行く途中だった」 酒気帯び運転容疑 警官運転の車に追突

  3. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  4. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  5. 駆け込んだ交番内でわいせつ被害 当時、警官不在 男は逃走 東京・葛飾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです