メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「#愛してるよ宝塚歌劇団」休演中のタカラジェンヌ励ますツイッター相次ぐ

3月8日までの公演を中止するお知らせが掲示された宝塚大劇場=2020年3月2日午後2時31分、水津聡子撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、宝塚歌劇団が2月29日から3月8日までの公演を中止したことを受け、ツイッターには「#愛してるよ宝塚歌劇団」の投稿が相次いでいる。劇団やタカラジェンヌを励ます声が集まり、ファンの愛がほとばしっている。

 中止されたのは宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)の星組公演▽東京宝塚劇場(東京都千代田区)の雪組公演▽東京建物Brillia HALL(東京都豊島区)の月組公演(3月1日の千秋楽まで)と、御園座(名古屋市)主催の月組公演(3月4日の千秋楽まで)。昨年も台風での公演中止はあったが、長期の公演中止は異例。1995年の阪神大震災の時は、宝塚大劇場が約2カ月半休場している。

 「#愛してるよ宝塚歌劇団」は、中止が発表された2月27日から投稿され始めた。公演中止について不満の声はなく「どうか、謝らないで。私たちはいつまでも待ってます」「この機会にジェンヌさんは家でゆっくりゆっくり休んで」「英断だと思います」など、励ましの言葉が数多く寄せられた。

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文943文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もう一度めぐみを…」 講演1400回、署名1300万超…声を力に訴え続け 横田滋さん死去

  2. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  3. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  4. 「赤福」が暴力団代紋入り焼酎を製造 浜田会長が辞任 2000年から12年まで納品

  5. 拉致問題進展なく 安倍首相「断腸の思い、申し訳ない」 横田滋さん死去

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです