社員3人感染、石川の繊維メーカーが2週間事業停止 上場企業では異例

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
2週間の事業停止を発表した小松マテーレの中山賢一会長兼社長(中央)ら=金沢市の金沢商工会議所で2020年3月2日午後3時1分、井手千夏撮影
2週間の事業停止を発表した小松マテーレの中山賢一会長兼社長(中央)ら=金沢市の金沢商工会議所で2020年3月2日午後3時1分、井手千夏撮影

 繊維メーカーの小松マテーレ(石川県能美市)は2日、社員3人が新型コロナウイルスに感染したことを受け、同日から2週間、すべての事業を停止すると発表した。感染によって、上場企業が操業を全面停止するのは異例。

 金沢市内で記者会見した中山賢一会長兼社長は「営業を止めるのは断腸の思いだが、これしか方法がないと踏み切った」と話した。休業の対象となるのは本社や県内の工場、東京と…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文462文字)

あわせて読みたい

ニュース特集