メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

休校で保護者に休暇取得させた企業に助成金 厚労省、日額8330円上限に全額補償へ

厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う臨時休校対策で、厚生労働省は2日、働く保護者に休暇を取得させた企業に対して、日額8330円を上限に助成金を支給すると発表した。上限額までは収入を全額補償してもらう仕組みで、正規・非正規、企業規模に関わらず同じ基準で適用する。

 助成は、臨時休校した小学校、特別支援学校(高校まで)に通う児童生徒、風邪の症状などウイルスに感染した恐れがある子供の世話をする従業員に、年次有給休暇と…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文517文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 志村けんさん、新型コロナ肺炎で死去 感染判明から1週間 ドリフターズで活躍

  2. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  3. 河井案里参院議員、救急搬送 薬を多量に服用

  4. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

  5. 河井案里氏1.5億円にざわつく自民 下村氏「総裁か幹事長の判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです