メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 感染者77人に 道見解、北見で「クラスター」 展示会参加10人感染 /北海道

卒業式を終え、帰宅する卒業生。校門前には消毒業者以外の来校を断る「進入禁止」の看板が立てられた=札幌市中央区の札幌旭丘高校で

 道内で新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めをかけるため、公立高校で臨時休校が始まった2日、多くの高校で卒業式があった。ただ、感染拡大防止のため、規模縮小や時間短縮が図られ、門出の日はいつもとは様変わりし、寂しいものに。自治体は対応に追われ、新たに5人の感染も確認された。北見市での集団感染は広がりをみせ、道内での感染確認は計77人となった。

 道などによると、新たに感染が確認されたのは、札幌市の50代男性会社員▽北見市の自営業の60代男性2人▽オホーツク管内の50代男性会社員▽旭川市の40代女性看護師。新たな感染者は、いずれも海外渡航歴はなく、軽症という。

この記事は有料記事です。

残り2395文字(全文2675文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. どうすれば安全安心 登山中のトラブル対処法 道迷ったら動き回らない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです