メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 アフガニスタンで昨年、中村哲さんが亡くなりました。殺されたんです。中村さんは医師でした。でも登山が好きで、チョウも好きでした。

 モンシロチョウはどこにでもいるチョウです。幼虫はキャベツなどの野菜を食べるので、世界各地に広がりました。

 モンシロチョウの祖先がいるかもしれない、中村さんはそう思って、登山隊の一員として、パキスタンに行きました。

 その後、パキスタンのペシャワルに医師として赴任しました。やがて活動する地域が、山岳地帯や、隣国のアフガニスタンから来た難民のキャンプに広がっていきました。そうしているうちに、アフガニスタンの事情が分かってきました。

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文794文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 「花火を見て元気になって」 新型コロナ終息願い、各地で“サプライズ”打ち上げ

  3. ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす

  4. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです