メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外首相、緊急事態宣言へ 新型コロナ

 アフガニスタンで昨年、中村哲さんが亡くなりました。殺されたんです。中村さんは医師でした。でも登山が好きで、チョウも好きでした。

 モンシロチョウはどこにでもいるチョウです。幼虫はキャベツなどの野菜を食べるので、世界各地に広がりました。

 モンシロチョウの祖先がいるかもしれない、中村さんはそう思って、登山隊の一員として、パキスタンに行きました。

 その後、パキスタンのペシャワルに医師として赴任しました。やがて活動する地域が、山岳地帯や、隣国のアフガニスタンから来た難民のキャンプに広がっていきました。そうしているうちに、アフガニスタンの事情が分かってきました。

この記事は有料記事です。

残り515文字(全文794文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  2. 岐阜市のナイトクラブ関連の感染者18人に 客の精神科医の0歳娘も

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 新型コロナ 国内死者100人超え 感染者数は4560人に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです