メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公式キャラ・カムロちゃん、佐倉市「卒業」 最後のイベントは中止 /千葉

カムロちゃん=千葉県佐倉市提供

 佐倉市のマスコットキャラクター「カムロちゃん」が今月31日に市の公式キャラクターを「卒業」する。県内外にファンが多く、約10年間、佐倉市のPRに努めてきたが、今後は生みの親の漫画家のもとで活動する。

 カムロちゃんは2010年、同市在住の漫画家、誰(すい)かさんが市の広報紙に載せた4コマ漫画「ふりむけばカムロちゃん」の主人公として誕生した。トレードマークは黒のおかっぱ頭で、赤色の帯に桜柄の着物をまとっている。

 18年には「佐倉市おもてなしキャラクター」に就任。語尾に「のぢゃ」とつける口調で、ツイッターを中心に同市の魅力を伝えてきた。2月末時点でフォロワーは2万8000人超おり、着ぐるみのカムロちゃん目当てに県外からイベントに駆けつける人もいる。イラストや応援メッセージが入った年賀状も今年100枚以上届いた。

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宇都宮のコンビニで女性刺され重体 店員か

  2. 国は我々の死を待っているのか 「黒い雨」訴訟原告 怒りと落胆

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 宇都宮のコンビニで45歳刺され死亡 刺した男は自分も刺し負傷

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです