メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ガーデンツーリズム、中国5市と連携 益田市「雪舟」巡る旅、申請 生誕600年、外国人客も狙い /島根

しだれ桜が有名な医光寺の庭園=益田市染羽町で、竹内之浩撮影

 複数の庭園が共通のテーマで連携して観光振興を図る国土交通省のガーデンツーリズム登録制度に、室町時代の画僧・雪舟ゆかりの益田市など中国地方の6市が2月26日、周遊促進計画「雪舟回廊」を申請した。今年は東京オリンピック・パラリンピックと共に、雪舟生誕600年に当たり、訪日外国人(インバウンド)を含めた誘客を狙う。結果は4月に発表される予定。

 他の5市は岡山県総社、井原、広島県三原、山口県防府、山口。益田市と共に雪舟ゆかりの自治体が2年ごとに開く「雪舟サミット」のメンバーで、2019年11月のサミットで申請を決めた。

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文621文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  2. 乗用車がトレーラーに追突、男女3人死亡 苫小牧

  3. 医師と歯科医師24人を行政処分 厚労省発表

  4. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  5. ドローン最前線 政府機関、中国製ドローン新規購入を排除 情報漏えい・乗っ取り防止を義務化

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです