メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教えて!池上さん

旬なトピック 注意したい新型コロナ

イラスト・藤井龍二

 <くらしナビ 学ぶ>

 新型コロナウイルスの感染者が日本国内でも増えています。みんなが心配しています。たしかに注意しなければいけませんが、まずはコロナウイルスがどんなものかを知っておきましょう。「敵」に勝つには、まず「敵」を知ることです。

 テレビニュースでコロナウイルスの写真が出ますね。あれは電子顕微鏡(でんしけんびきょう)でとらえた映像です。ウイルスはとても小さく、学校にあるような普通(ふつう)の顕微鏡では見ることができないのです。このため、「何か悪さをするものがいるらしいが、正体がわからない」という状態が、20世紀の初めまで続きました。

 コロナウイルスは球体で突起(とっき)がいくつもついている形から、「王冠(おうかん)」を意味するコロナという名前がつきました。これまでのコロナウイルスは、風邪(かぜ)の原因になる、ごくありふれたウイルスでした。それが今回は変異つまり性質が変わってしまった結果、どのような治療(ちりょう)をすればいいか専門家も戸惑(とまど)っているのです。

この記事は有料記事です。

残り1136文字(全文1578文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  4. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  5. 看護師がパンダの漫画で感染予防訴え 香香日記、中国でも反響

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです