メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スキー W杯 ノルディック・ジャンプ男子個人第25戦 小林陵、総合連覇逃す

個人第25戦の2回目を終えて悔しそうな表情を浮かべる小林陵=AP

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は1日、フィンランドのラハティで個人第25戦(ヒルサイズ=HS130メートル)が行われ、小林陵侑(土屋ホーム)は1回目に122・5メートルで2位につけたが、2回目は122メートルで、合計250・2点の7位にとどまった。

 小林陵は残り4試合を全勝しても個人総合得点で首位のシュテファン・クラフト(オーストリア)を逆転できなくなり、総合2連覇が消えた。

 カール・ガイガー(ドイツ)が122・5メートル、130メートルの266・4点で今季4勝目、通算6勝目を挙げた。

この記事は有料記事です。

残り412文字(全文670文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 優香、志村けんさん追悼 コント番組で長年共演「とてもとても悲しいです」[コメント全文]

  2. 日本人133人がペルー出国 菅氏、チャーター利用認めた台湾に「深い謝意」

  3. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  4. 国内感染、新たに71人 新型コロナ、富山で初確認 志村けんさんら4人死亡

  5. ORICON NEWS 加藤茶、仲本工事、高木ブー、志村けんさん追悼「非常に悔しいです」「早すぎるよ」[コメント全文]

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです