夫妻の選挙で常態化「河井ルール」に検察のメス 野党は議員辞職求め攻勢

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
静まりかえった河井案里参院議員の地元事務所=広島市中区で2020年3月3日午後3時8分、手呂内朱梨撮影
静まりかえった河井案里参院議員の地元事務所=広島市中区で2020年3月3日午後3時8分、手呂内朱梨撮影

 自民党の河井案里参院議員(46)=広島選挙区=の陣営が、初当選した2019年の参院選で車上運動員に違法な報酬を支払ったとされる疑惑は、広島地検が3日、夫で前法相の克行氏(56)の秘書を含めた計3人を逮捕し、刑事事件に発展した。運動員への不正な報酬上乗せは案里氏の地元で「河井ルール」と呼ばれ、夫妻の選挙で常態化していたとみられる。野党は夫妻の議員辞職を求めて攻勢を強めている。

この記事は有料記事です。

残り2361文字(全文2550文字)

あわせて読みたい

注目の特集