メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

夫妻の選挙で常態化「河井ルール」に検察のメス 野党は議員辞職求め攻勢

静まりかえった河井案里参院議員の地元事務所=広島市中区で2020年3月3日午後3時8分、手呂内朱梨撮影

 自民党の河井案里参院議員(46)=広島選挙区=の陣営が、初当選した2019年の参院選で車上運動員に違法な報酬を支払ったとされる疑惑は、広島地検が3日、夫で前法相の克行氏(56)の秘書を含めた計3人を逮捕し、刑事事件に発展した。運動員への不正な報酬上乗せは案里氏の地元で「河井ルール」と呼ばれ、夫妻の選挙で常態化していたとみられる。野党は夫妻の議員辞職を求めて攻勢を強めている。

 「ギャラはどうなるか聞いておきます! 河井ルールで行ける様にしたいですねー」

この記事は有料記事です。

残り2322文字(全文2550文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ブルーインパルス飛行「プロセスはどうでもいい」 経緯明かさぬ河野防衛相に疑問の声

  2. 「花火を見て元気になって」 新型コロナ終息願い、各地で“サプライズ”打ち上げ

  3. ブルーインパルス都心飛行「私が指示」 河野防衛相がブログで明かす

  4. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  5. 政府、マイナンバー「全口座ひも付け」義務化検討 来年の法改正目指す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです