「アリババ」のジャック・マー氏基金が日本にマスク100万枚寄付

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
中国電子商取引最大手アリババグループの創業者、馬雲氏=2019年8月29日、上海で工藤哲撮影
中国電子商取引最大手アリババグループの創業者、馬雲氏=2019年8月29日、上海で工藤哲撮影

 中国の電子商取引(EC)最大手アリババグループの創業者、馬雲(ジャック・マー)氏の基金は3日、新型コロナウイルスの感染対策のため100万枚のマスクを日本側に寄付した。

 中国で新型肺炎が拡大した際、日本側から多くの支援が届けられたことへの返礼で、在日中国大使館も2月29日、ツイッターで、検査キットに加え防護服5…

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文392文字)

あわせて読みたい

注目の特集