「相談案内にファクス番号を」聴覚障害者団体が併記訴え 新型コロナ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ファクスのイメージ=ゲッティ
ファクスのイメージ=ゲッティ

 新型コロナウイルス感染症に関する保健所などの相談窓口の案内に、電話番号しか記載がないケースがあるとして、北海道中途難失聴者協会(本部・帯広市)がファクス番号の併記を求めている。佐々木亜規子会長は「聴覚障害者はファクス番号がなければ連絡できない」と訴える。

 厚生労働省は2月17日付で各都道府県や中核市などに、聴覚障害者に配慮し相談窓口のファクス番号、メールアドレスの表示を要請。道の感染症関…

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文492文字)

あわせて読みたい

注目の特集