メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カムロちゃん 千葉・佐倉のキャラ「卒業」 新型コロナで最後のイベント中止

カムロちゃん=佐倉市提供

 千葉県佐倉市のマスコットキャラクター「カムロちゃん」が今月31日に市の公式キャラクターを「卒業」する。県内外にファンが多く、約10年間、佐倉市のPRに努めてきたが、今後は生みの親の漫画家のもとで活動する。

 カムロちゃんは2010年、同市在住の漫画家、誰(すい)かさんが市の広報紙に載せた4コマ漫画「ふりむけばカムロちゃん」の主人公として誕生した。トレードマークは黒のおかっぱ頭で、赤色の帯に桜柄の着物をまとっている。

 18年には「佐倉市おもてなしキャラクター」に就任。語尾に「のぢゃ」とつける口調で、ツイッターを中心に同市の魅力を伝えてきた。2月末時点でフォロワーは2万8000人超おり、着ぐるみのカムロちゃん目当てに県外からイベントに駆けつける人もいる。イラストや応援メッセージが入った年賀状も今年100枚以上届いた。

この記事は有料記事です。

残り212文字(全文573文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  2. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃える 馬4頭取り残され、3人病院搬送 滋賀

  3. 愛知で新たに88人感染 名古屋市は50人

  4. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  5. 沖縄知事 国にコロナ水際対策強化要望 航空便搭乗前にPCR検査求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです