テレワーク導入の中小企業に助成金 通信機器購入費を半額補助 新型コロナ対策で厚労省

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 厚生労働省は3日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、テレワークや特別休暇を導入した中小企業に対し、通信機器の購入費などを補助する助成金の受け付けを新たに始めたと発表した。実施期間は、加藤勝信厚労相がテレワークの推進を呼びかけた2月17日から5月末まで。

 2019年度分は申請を12月までで締め切ったが、募集を再開…

この記事は有料記事です。

残り240文字(全文400文字)

あわせて読みたい

ニュース特集