メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「保育園登園自粛を」小金井と八王子が要請 臨時休校で保育士確保が困難に

国立感染症研究所が分離した新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真=同研究所提供

 新型コロナウイルスの感染防止対策で政府が小・中・高校などの臨時休校を要請したのを受け、東京都小金井市と八王子市が市立、民間などの保育施設に通う子供の保護者に、登園自粛を文書で求めた。両市は子供のいる保育士が出勤できない可能性が出ているためだと説明しており、影響が広がっている。【和田浩明、青島顕】

 小金井市の文書は政府の要請翌日の2月28日付。39の保育施設を通じて約2500人の子供の保護者に求めた。「登園の自粛のお願いについて」とした文書によると、要請対象は①育児休業中②仕事を休んでいる③就労以外の…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文633文字)

和田浩明

1991年4月入社。英文毎日編集部、サイバー編集部、外信部、大阪社会部を経て2003年10月から08年3月までワシントン特派員。無差別発砲事件、インド洋大津波、イラク駐留米軍や大統領選挙を取材。09年4月からはカイロに勤務し、11年1月に始まった中東の民主化要求運動「アラブの春」をチュニジア、エジプト、リビア、シリア、イエメンで目撃した。東京での中東、米州担当デスク、2度目のワシントン特派員などを経て2019年5月から統合デジタル取材センター。日本社会と外国人住民やLGBTなどの今後に関心がある。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国民民主「10万円再給付を」「消費税5%に」追加経済対策案 

  2. 京アニ放火殺人事件 逮捕された青葉容疑者「ガソリンなら多く殺害できる」

  3. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  4. 「コロナ緊急対策予算」これだけの不要不急 (上)その事業、いま必要? 不要不急な政府「緊急経済対策」の実態 新型コロナ

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです