メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

三浦 天紗子・評『うちの父が運転をやめません』垣谷美雨・著

◆『うちの父が運転をやめません』垣谷美雨・著(角川書店/税別1600円)

 高齢者による交通事故が社会問題化している現状を見れば、運転はできるだけ避けてほしいと思う。半面、車がなくては生活が立ち行かなくなる地域があることも知っている。そんな高齢ドライバーをめぐる課題と対策をテーマにした小説だ。

 語り手の猪狩雅志(いのかりまさし)は、78歳の父親に運転をやめるよう説得したが、自分は頭もしっかりしているし、車は生活の必需品だと首を縦に振らない。一方、地元の友人・博之から、認知症のおそれがあった父親が有力者一家の車と事故を起こしたと聞かされる。故郷から出ていかざるを得ない状況を見て、雅志はなお焦る。通販やウイークリーマンションなど便利生活のトライアルは両親の健康被害を来し、雅志自身がマメに帰省してした生活支援も不首尾。そんな折、元同…

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文918文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  2. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

  3. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  4. 特集ワイド 首相、答えよ 田中真紀子元文科相×村上誠一郎元行革相 すり替え、安倍さんを踏襲/異論封じ込め「恐怖政治」に

  5. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです